仕事式ブログ

    仕事力に関するブログ

    スポンサーサイト

    良心的資本主義から市場原理主義へ

    たとえば、会社は雇用している労働者を最大限尊重し、守ってくれるものだとか、一生面倒を見てあげようと思って、少なくともそう努力してくれているとか、そういった期待を持つことは危険だと誰もが感じています。それはまだ、たいした問題ではないかもしれません。もっと切実だと思うのは、今までは当然だと考えられていたような職業観、倫理観が期待できなくなったことです。これはかなり悲劇的な事実です。今や警察は正義の味方...
    0
    該当の記事は見つかりませんでした。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。